2016年02月


    欅坂46が30日、都内で、ニッポン放送のイベント
    「ALL LIVE NIPPON Vol.4」に登場した。

     昨年8月に乃木坂46の“妹分”として結成してから、
    初となるライブパフォーマンスを実施。まずは小林由依(16)が
    「デビュー曲を披露させていただこうと思ったのですが、残念ながら間に合いませんでした」と、
    今泉佑唯(17)と2人で歌手・大原櫻子(20)の「ちっぽけな愛の歌」をギターで弾き語り。
    続いて21人全員で、乃木坂の「制服のマネキン」をダンスを交えて熱唱した。





    【欅坂46 乃木坂の妹分が初ライブ 21人全員でデビュー曲を披露】の続きを読む

    このページのトップヘ